2017年07月11日

香港のアートフェアの様子!(^-^)

おはようございます!7月11日です。午前5時半です。今日も宮城県仙台市は快晴です。熱中症にならないように注意してすごしましょうね。

 昨日も日本中色々な事が起こりました。世界でも本当に多義に渡るニュースが盛り沢山です。
私事ですが、5月に香港のアートフェアーにオファーを直前に頂いて出展いたしましたが、プロモーションの会社のホームページに私の出展作品が大きく掲載されておりました。コチラクリックしてご覧くださいね。

私の作品は何となく見ていきますと分かると思います。世界で活躍するインテリア・デザイナーの方が大変気に入っていたのですが、私は非売品にしておりましたので販売はいたしませんでした。

 また、公開はしておりませんが、ニューヨーク・タイムズの記者の方が大変気に入っていただきまして、評論を書いてくださいました。私のギャラリーにいらした方にお見せしております。

 今日は私の所属しております、仙台ユネスコ協会の実行委員会が午前10時30分よりございます。
今週の15・16日は>『第73回(2017年度)日本ユネスコ運動 全国大会in仙台』7月15日・16日に開催されます。

私は記録係なのでデジカメ持って、ただひたすら写真を撮影して黒子に徹します。

お天気が良ければいいなあ。と思います。

では皆様本日もお身体お大事に元気にお過ごし願います。

posted by kouki at 05:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個展・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

NYに行って参ります。

I will go to New York from 19th to 23rd June. See you again.

6月19日〜23日、ニューヨークに行って参ります。では皆様、お元気で。またお会いしましょうね。
posted by kouki at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個展・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

”重要な企画”を頂戴いたしました。

おはようございます!6月10日(土)です。

 昨日は私の『佐藤嵩記gallery』に東京から大事なお客様がお見えになりました。日本政府関連の方です。色々なお話をいたしましたが、とっても光栄なお話も沢山頂戴いたしました。

 色々な会社から沢山のオファーを頂戴いたしますが、今回のお話しは国を挙げてのお話しですので本当に大事な貴重な企画です。簡単にだけ申しますと、世界中の芸術の中心地の中のさらに代表的な超!一流のある所にて「Japan Moment」つまり日本文化発信事業の公式プログラムとして「個展」が実施されることになりました。個人の個展を政府が後押ししてくださるということはとてつもない凄い!事だそうです。感謝申し上げます。(先方の国の方々・キュレーターはすでに了承済で私の情報も全てご存知だそうです。)

 後援が政府の機関ですので大変に重要・貴重で光栄な企画でございます。

 来年の2018年、再来年の2019年と続きます。

また、来年度、イギリスで1885年ヴィクトリア女王が設立して現在はエリザベス女王の管轄での『英国王立芸術家協会』の会員に認定されることが決まりました。熱烈にオファーを頂戴し会員になることにいたしました。モネや多くの著名な芸術家の方々と肩を並べる事になりました。日本では迎賓館で式典が開催される様です。

 無償の愛の精神で僅かながら寄付や寄贈などで今後も密かにお役に立てるようにコツコツ行きたいと思います。

 昨日、ふとドストエフスキーのことを思い出しました。
代表作は『罪と罰』、『白痴』、『悪霊』、『カラマーゾフの兄弟』など。レフ・トルストイ、イワン・ツルゲーネフと並び、19世紀後半のロシア小説を代表する文豪ですね。

 ちなみにツルゲーネフは大好きで特に「父と子」が私は大変感銘を受けました。私がまだ18歳の頃に読みました。かなり昔の事ですね。パソコンも携帯も無かったので、岩波文庫をポケットに入れて暇さえあれば読み漁っておりました。

実存主義の先駆者と評されることもありまして。私が大学の卒論で書いたサルトル(ジャン・ポール・サルトル)の実存主義の先駆者とも言われますので大変な思想家でもあり哲学者でもありますね。(凄いね

 そのドストエフスキーの言葉で大好きな心に今もとどめている言葉がございます。
人生で一番大事なことは、失敗したらじっと歯をくいしばって我慢し、成功してもすぐ有頂天にならないことだ。』光の言葉ですね。

ソクラテスは『幼にして謙遜なれ、弱にして温和なれ、壮にして公正なれ、老いては慎重なれ。』

 


ついでに、私の尊敬するホイットマンはこのような言葉を残しております。『寒さに震えた者ほど太陽を暖かく感じる。人生の悩みをくぐった者ほど生命の尊さを知る。』

ヘレン・ケラーは皆さんも良くご存知かと思います。とにかく壮絶でありながら人々にこれだけ感動を与えた方はそうはいないのではないでしょうか、、。金言がございます。『希望は人を成功に導く信仰である。希望がなければ、何事も成就するものではない。』

皆様、今日も与えられた命に感謝してお過し願います。

あなたもきっと誰かの役に立っていて励みになっている筈です。犬や猫や多くのペットも多くの人々の癒しになっておりますからね。これこそ『無償の愛』の鏡でしょう。

お読みくださりまして誠にありがとうございました。
posted by kouki at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 個展・展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする