2015年12月08日

四方山話(久しぶりの世間話)

おはようございます。12月8日です。早いものですね。

 個展の準備やその他の用事で毎日が本当に早く過ぎていきます。
仙台市内は地下鉄の東西線が開通しました。光のページェントも始まりクリスマス気分を盛り上げています。
何かと慌ただしい感じがいたします。

 こんな時こそ、備えが大事ですよ。。噴火・地震・テロ。

話しは変わって、同級生の「木幡〇かし君」の家に行きました。仙台市太白区の長町モール向かいの大きなマンションです。

そのマンションから西側向かいに長町モールがありますので写真を撮影しました。
普段は中々このような高い所から見ることが出来ませんので貴重なショットです。
KC4A0046.JPG

KC4A0047.JPG

中々の風景です。同級生の「木幡た〇し君」は蔵王方面に沈む夕日が美しいと言っておりました。
かなりの贅沢な暮らしです。それだけでも幸せですね。

 ただ、しょっちゅう、下から、車の急ブレーキの音が「キー!」と鳴ったかと思ったとたんに「ガシャ!」っとぶつかる音がしてその後救急車が「ぴーぽーぴーぽー」とやって来るので結構騒音が気になるそうです。全てがいいとは限らないですね。

マンションも景色は素晴らしですが、東日本大震災の時はエレベーターが止まって大変だった!そうです。

それにしても、玄関出ると長町モールというのは中々素晴らしいのです。

 全く別のお話しですが、私の姉の知人のお孫さんが、もうすぐ命が消えそう、、、。という状態で治療がお手上げ状態で自宅療養していることを聞き、ちょっと写真を見せていただき、神様にお願いしました。その後約10日程経過しました。もしかするとあと、数日の命とお医者様に言われていとそうですが、その後、大変調子が良くなってきたそうです。

そこで、それは良かった。と思い、昨日、再度、神様にお願いしました。ついでに、脳内の病気なので、病気の元が無くなるようにお願いしました。消えてしまうといいです。

 今朝も大自然の神々様、大宇宙の神々様、全知全能の神々様にお願いしたので天命にお任せいたします。
それと、「奇跡の塩」という素晴らしいものがあるのでプレゼントしてきました。

そのような訳で、お役に立てるといいのですがね。

 私ごとですが、私の叔母さんで90歳ですが、毎日タバコを2箱吸って約80年、若い時は4〜5箱だったそうです。そして毎日 日本酒飲んでおります。現在もです。さらに!ほぼ毎日近所の居酒屋で夕方5時過ぎから晩酌しているのです。勿論!独身!

 人はどう思うでしょうかね。一人だから苦労が無い、旦那や子どもがいないからお金が貯まっていい、好き勝手出来ていいね、等々多くの意見を聞いて来ましたが、直接 叔母に聞いてみると、結構、それなりの苦労もありまして、色々とおだてられて騙されたり、利用されたりと人生模様があったようです。仕事もしないといけませんしね。

 何故、叔母の事を書いたかというと、90歳で毎日酒飲んでタバコ2箱吸って肺がんにもならず、好き勝手やって言いたい放題嫌味を語ってきても元気でいる人間もいるが、神様に病気を治してくださいとお願いしたお子さんはまだ、わずか、9歳ですよ

 色々と理由もあろうかと思いますが、何とも言えないこの不条理感が悔しいです。

不条理が通る世の中ですが、これも理由があってのことでしょうから仕方無いですね。
サルトルや異邦人のカミュ・変身などのジイドが実存主義や不条理について唱えましたが、唯物論と同じで中々理論では理解できても不可解なのが人生・人の運命なのでしょうね。

とにかく、この世は奥深く果てしない永遠の果てまで謎なのでしょう。謎があるからまた進んで行ける。

魂の世界もまた永遠ですからね。

では今日もお元気で。
posted by kouki at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック