2019年10月31日

『佐藤皇季パリ個展』10/16〜10/22が無事に大成功!にて終了いたしました。

皆様、こんばんは!今日は2019年10月31日(木)です。

 10月16日(水)から10月22日(火)迄開催の日本国外務省及び国土交通省、総務省が後援事業として実施のJapan Moment公式プログラム

『佐藤皇季パリ個展』2019年10月16日(水)〜22日(火)が無事に終了いたしました。

2019年10月16日〜パリ個展9.jpg

「Japan Moment」とは、欧州や米国において「Japan Expo」を主催/運営する仏企業JTS GROUPのGOMAと、そのオフィシャル・パートナーであり、世界各国にて文化イベントを主催・運営する日本法人、一般社団法人ジャパンプロモーションとが主導し、両国の企業、団体が参加する文化事業です。

この度の個展はこの「Japan Moment」の公式プログラムとなり、単独の個展実施ではなしえない各関係機関の協力体制の下に運営が行われました。
監事・事務局企業
・GOMA Communicaitionn &Marketing
・一般社団法人ジャパンプロモーション
後援機関
・総務省
・国土交通省 官公庁
・一般財団法人自治体国際化協会
・パリ市

2019年10月16日〜パリ個展5.jpg2019年10月16日〜パリ個展6.jpg
2019年10月16日〜パリ個展1.jpg

2019年10月16日〜パリ個展7.jpg2019年10月16日〜パリ個展8.jpg

 10月17日(木)には15時から、フランス現代美術館ポンピドゥーセンターでキュレーターを努めた高名な美術評論家のオディール・ルフロン(Odile LEFRANC)先生との対談が行われました。

 ギャラリーであります、「エチエンヌ・デ・コーザンヌギャラリー」に展示しました作品の説明・解説を行いその後、対談に入りましたが、
オディール・ルフロン先生の私の作品に対する興味は尽きることなく大幅に時間をオーバーして私の方が緊張で限界に達した状況になりました。


 なぜ!?!そんなに興味は尽きないのか?と言いますと、一言でいいますと「見たことの無い唯一無比!の作品群であること。」ともう一つは「とてつもないパワー!のエネルギーが作品から放たれていて、そのパワーを何度も体験して差し上げたので、そのパワーに圧倒されたこと。」でございます。

 パリで有名女性誌の表紙などで大変に著名な女性カメラマンのファインダーが克明にその様子を捉えておりますので写真が届くのがとても楽しみです。


 また、オディール・ルフロン先生のコメントも後日整理して届きますのでのし楽しみです。


18時からはいよいよ、『佐藤皇季パリ個展展示会ギャラリー・ベルニサージュ』(レセプション・パーティー)が始まりましたが、実は始まる前からお客様がどんどんいらしていただきまして、18時のベルニサージュ開会の挨拶の際には大勢のお客様で広い会場が溢れる程になりました。(大変!感激いたしました。)

2019年10月16日〜パリ個展3.jpg2019年10月16日〜パリ個展2.jpg
2019年10月16日〜パリ個展10.jpg
 私は今回は家族も一緒に同行しましたので手分けして日本酒を10本程持参しましたが、この日本酒の評判が上々で大変喜ばれました。

2019年10月16日〜パリ個展12.jpg

私はといいますと、とにかく直接話を聞きたいというお客様が多く、一人一人と丁寧に作品説明や作品のパワーがどれほどあるのか?の実証をある方法で実証しましたので!それはもう!皆様、未体験なので驚く以外無い!!という状況でした。
(知りたい方はご面倒おかけしますが私のギャラリーに直接お越しくださいね。)

 あるお客様は即決でご購入に至りましたが、イタリアのギャラリストの様でもありまして詳しくは分かりませんでしたがかなり、権威のある方の様でした。

2019年10月16日〜パリ個展13.jpg2019年10月16日〜パリ個展14.jpg2019年10月16日〜パリ個展15.jpg

 また、今まで個展開催の度に何度もお声をかけてきたが初めていらしていただいた〇〇文化会館の館長もいらしていただきました。

更に驚いたことに、ルーブル美術館の学芸員の方がいらして多くの質問をされ交流を持てたことが大変に光栄であり、貴重な体験でもありました。


なお通訳の方を通してですが多くのお客様と交流できたことが財産でもございます。


 この様な流れであっという間に21時になりまして無事に
佐藤皇季パリ個展展示会ギャラリー・ベルニサージュ』(レセプション・パーティー)も終了しました。


おかげさまで私と一緒に『佐藤皇季パリ個展ツアー』にご参加いただいた皆様のご協力の元、大成功に終了いたしました。

 10月19日には『佐藤皇季パリ個展ツアー』にご参加くださいました皆様と共に豪華な「セーヌ川クルーズ」でお酒とお食事と音楽と素晴らしい景色で夢の様な時間を過ごしました。

2019年10月16日〜パリ個展16.jpg2019年10月16日〜パリ個展17.jpg2019年10月16日〜パリ個展20.jpg2019年10月16日〜パリ個展22.jpg2019年10月16日〜パリ個展21.jpg

如何ですか。素晴らしいですよね。

また、来年この様な企画をいたしますので皆様も是非ご参加くださいね。


 個展が終了後ヨーロッパを旅して参りまして28日帰国・帰省しました。

皆様にお土産も沢山!用意いたしましたので楽しみに!是非『佐藤皇季ギャラリー』にいらしてくださいね。

 お待ちしております。


posted by kouki at 18:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

『佐藤皇季パリ個展』フランス・パリ『サンジェルマン・デ・プレ』明日14日出発します。

10月13日(日)です。


いよいよ明日14日にフランス・パリ『サンジェルマン・デ・プレ』へ飛び立ちます。

IMG_20191003_0001.jpg

 本国外務省及び国土交通省、総務省が後援事業として実施のJapan Moment公式プログラム『佐藤皇季パリ個展』2019年10月16日(水)〜22日(火)開催のため出発いたします。

「Japan Moment」とは、欧州や米国において「Japan Expo」を主催/運営する仏企業JTS GROUPのGOMAと、そのオフィシャル・パートナーであり、世界各国にて文化イベントを主催・運営する日本法人、一般社団法人ジャパンプロモーションとが主導し、両国の企業、団体が参加する文化事業です。

この度の個展はこの「Japan Moment」の公式プログラムとなり、単独の個展実施ではなしえない各関係機関の協力体制の下に運営が行われます。


監事・事務局企業

・GOMA Communicaitionn &Marketing

・一般社団法人ジャパンプロモーション

後援機関

・総務省

・国土交通省 官公庁

・一般財団法人自治体国際化協会

・パリ市


個展が終了したらヨーロッパを旅して参りますので帰国・帰省は28日の予定です。

皆様にお土産も沢山!用意いたしますので楽しみにしてくださいね。

では皆様の応援してくださっている想いも一緒に心とカバンに詰めて行って参ります。

posted by kouki at 13:15 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風一過!大変な台風でした。

 10月13日(日)です。皆様如何お過ごしでしょうか。

夕べの台風は大変な!甚大な被害を日本列島に及ぼしましたね。

被災された方々に対して心よりお見舞い申し上げます。今後、寄付の受付なども案内が出てくると思いますのでどんどん!寄付を行いたいと思っております。

 
 先月から昨日まで、私の『佐藤皇季ギャラリー』には多くのお客様がお越しになります。


そんな中で、お写真を掲載OK!の方々のみ掲載いたします。

2019年9月19日千葉様ご一行.JPG

9月19日には仲良し3人組でお越しくださいました。

2019年10月6日千葉様.JPG

10月6日にT様ご夫妻がオーダーでご注文の作品を引き取りにいらしてくださいました。作品名は『無償の愛〜∞〜』 

まさに美男・美人のご夫妻にピッタリ!の作品です。


 10月10日は私のお世話になっております、A様の新居の上棟式がございました。その後、お食事にある会場に行きましたが

 その会場が中々の驚くべき会場でした。

宮城県大崎市のラ・クラージュという結婚式場です。

中々の作りで、まるでヨーロッパに来た様でした。オードリーヘップバーンの映画『ローマの休日』に出てくる有名なシーンで「真実の口」の彫刻もありました。


2019年10月10日ラ・クラージュ.JPG
入口です。素敵な雰囲気です。
2019年10月10日ラ・クラージュ2.JPG
2019年10月10日ラ・クラージュ3.JPG
結婚式会場です。素敵ですね。
2019年10月10日ラ・クラージュ4.JPG
2019年10月10日ラ・クラージュ5.JPG
2019年10月10日ラ・クラージュ6.JPG
手作りの『真実の口』です。お上手ですね。
2019年10月10日ラ・クラージュ7.JPG

この様な素敵な会場でお食事を頂戴して参りました。

大変お世話になりました。A様のご活躍を祈念します。また、私も応援して参ります。

この度は誠に
posted by kouki at 12:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする